無くせ!労働災害 椎野労働安全労働衛生コンサル事務所

安全管理特別指導事業場
衛生管理特別指導事業場

 問い合わせ

会社名: 
椎野経営技術事務所
■所在地:
名古屋市西区城北町2丁目48の1
■連絡先: 
TEL :
090-2103-1112
FAX :
052-532-1705    
E-mail :
yshiino@corp.odn.ne.jp

Eメールはこちらへ!


安全衛生管理特別指導事業場


【安全衛生改善計画の作成の指示】
労災が多発したり重篤な労災が発生している事業場に対して、都道府県労働局長が、「労働災害の防止を図るため総合的な改善措置を講ずる必要がある」と認めたとき、事業者に対し、当該事業場の安全又は衛生に関する改善計画(以下「安全衛生改善計画」という。)を作成すべきことを指示することができる(安衛法78条)

【どういう事業場が指定されるか】
1.死亡災害など重大災害を発生させた場合
2.労働災害発生件数が多い場合
3.休業日数の長い災害が多い場合
4.年間労災保険料に比べ、労災費用の割合が大きい場合5.環境・作業・健康管理が不十分で労災が多発している場合

【指定事業所はどのように行動するか】
1.労働局主催の説明会(4月中旬頃)に参加し、安全衛生指導事業所のプログラム全体を理解し、資料・用紙をもらいます。
2.安全衛生改善計画に安全衛生基本方針、目標、重点実施項目、実施スケジュール、リスクアセスメントの概要などを書き込みます。更に別用紙で設備に関する事項、安全衛生管理体制に関する事項、安全衛生教育に関する事項に関して原因とその対策、さらにその効果を具体的に記入します。
3..都道府県労働局長は、専門的な助言を必要と認めるときは、事業者に対し、労働安全コンサルタントによる診断と安全衛生改善計画の作成について意見を聞くよう勧奨することができます。(安衛法第80条)
4.安全衛生改善計画作成時には、労働者の過半数の代表者または労組の意見を聞かなければなりません。
5.これらの書類を5月下旬までに提出し提出します。
6.作成された計画は、守らなければならない義務があります。(安衛法79条)
7.その後、計画にそって改善活動を推進し、毎月災害月報を監督署に提出します。
8.数か月毎に監督官が事業場を訪問し、計画通りに改善が進んでいるか確認に来ます。
9.1年間の災害発生状況から指定終了又は指定継続が決定します。

【労働安全・衛生コンサルタントとは】
労働者の安全・衛生の水準の向上を図るため、事業場の安全・衛生についての診断及びこれに基づく指導を行なうこと業とするコンサルタントで、厚生労働大臣による試験による資格を与えられます。なお労働安全コンサルタントと労働衛生コンサルタントは別の資格です。

【コンサルタントのメリットは?】
短期間で作成しなくてはならない安全衛生改善計画を効果的な指導でより良い計画にできます。
安全衛生改善計画に沿った安全衛生活動になるように支援し、指定解除の援助をします。
労働安全衛生法に沿った正しい労働安全衛生管理体制の構築の支援をします。
災害原因となる気づかない不安全状態・不安全行動を発見し、撲滅する支援をします。
外部からの助言指導によって事業所全体の安全衛生に対する意識が改善され、組織が活性化されます。
必要に応じて社員・幹部への安全衛生教育を実施します。


問い合わせ先

会社名: 椎野経営技術事務所
■所在地:名古屋市西区城北町2丁目48の1
■連絡先:    TEL     : 090-2103-1112
            FAX    : 052-532-1705    
            E-mail : yshiino@corp.odn.ne.jp

inserted by FC2 system