無くせ!労働災害 椎野労働安全労働衛生コンサル事務所


 問い合わせ

会社名: 
椎野経営技術事務所
■所在地:
名古屋市西区城北町2丁目48の1
■連絡先: 
TEL :
090-2103-1112
FAX :
052-532-1705    
E-mail :
yshiino@corp.odn.ne.jp

Eメールはこちらへ!


労働安全労働衛生・災害防止の関する行政情報


■平成30年8月07日長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導結果を公表 ⇒ 詳しくはここをクリック

■平成30年7月25日ストレスチェック等の職場におけるメンタルヘルス対策・過重労働対策等 ⇒ 詳しくはここをクリック

■平成30年7月24日「過労死等の防止のための対策に関する大綱」の変更が本日、閣議決定されました ⇒ 詳しくはここをクリック

■平成30年7月06日・平成29年度「過労死等の労災補償状況」について ⇒ 詳しくはここをクリック


■平成30年6月05日高年齢労働者の安全と健康確保のための職場改善ツールを開発 ⇒ 詳しくはここをクリック

■平成30年5月31日平成29年「職場における熱中症による死傷災害の発生状況」(確報) ⇒ 詳しくはここをクリック

■平成30年5月17日社員の安全と健康が、企業の評価を上げる。−安全衛生優良企業公表制度の認定企業を訪ねて− ⇒ 詳しくはここをクリック

■平成30年3月20日 ISO45001 とは? ⇒ 詳しくはここをクリック

■平成30年2月28日 平成30年度「STOP!熱中症 クールワークキャンペーン」 ⇒ 詳しくはここをクリック

■平成30年1月29日 第13次災害防止計画案ー審議会諮問 ⇒ 詳しくはここをクリック

■平成30年1月29日 厚生労働省H29労働災害発生状況 ⇒ 詳しくはここをクリック

■平成30年1月19日 「高気圧作業安全衛生規則及び労働安全衛生規則の一部を改正する省令案要綱」の諮問と答申 ⇒ 詳しくはここをクリック

■平成29年12 月19 日 安衛法におけるラベル表示・SDS(安全データシート)提供制度 ⇒ 詳しくはここをクリック

■平成29年7月26日に厚労省はストレスチェック制度の実施状況を施行後はじめて公表。 ⇒ 詳しくはここをクリック

■平成29年7月10日に厚労省は平成29年度の「全国労働衛生週間」を10月に実施します。 ⇒ 詳しくはここをクリック

■平成29年6月30日に厚労省は平成28年度の「過労死等の労災補償状況」を取りまとめ公表しました。 ⇒ 詳しくはここをクリック

■平成29年4月27日に厚労省で第8回過労死等防止対策推進協議会が開催されました。配布資料は以下です。 ⇒ 詳しくはここをクリック

資料1 厚生労働省における過労死等の防止対策の実施状況

資料2 「働き方改革実行計画」について

資料3 人事院における過労死等の防止対策の実施状況

資料4 内閣人事局における過労死等の防止対策の実施状況

資料5 総務省における過労死等の防止対策の実施状況

資料6 文部科学省における過労死等の防止対策の実施状況

資料7 過労死等防止対策の推進(平成29年度予算の概要)

資料8 平成29年版過労死等防止対策白書の骨子(案)

参考資料1 過労死等防止対策推進協議会委員名簿

参考資料2 過労死等防止対策推進協議会運営規程

参考資料3 働き方改革実行計画(平成29年3月28日働き方改革実現会議決定)

参考資料4 「労働時間の適正な把握のために使用者が講ずべき措置に関するガイドラインについて」(平成29年1月20日付け基発0120第3号)

参考資料5 「違法な長時間労働や過労死等が複数の事業場で認められた企業の経営トップに対する都道府県労働局長等による指導の実施及び企業名の公表について」(平成29年1月20日付け基発0120第1号)

参考資料6 「『過労死等ゼロ』緊急対策を踏まえたメンタルヘルス対策の推進について」(平成29年3月31日付け基発0331第78号)

参考資料7 「今後における安全衛生改善計画の運用について」(平成29年3月31日付け基発0331第76号)

参考資料8 「労働安全衛生規則等の一部を改正する省令等の施行について」(平成29年3月31日付け基発0331第68号)

参考資料9 「過労死等ゼロ」実現に向けた緊急要請書

参考資料10「労働基準関係法令違反に係る公表事案のホームページ掲載について」

(平成29年3月30日付け基発0330第11号)

参考資料11「労働法教育等のための教員用冊子の活用推奨に係る協力依頼について」(平成29年4月20日付け基政発0420第1号)

参考資料12「過労死等の防止のための対策に関する大綱」(平成27年7月24日閣議決定)

■平成29年4月25日 厚労省から以下の情報が発信されました。

1.粉じん作業の範囲、呼吸用保護具の使用が必要な作業の範囲を拡大

厚生労働省は、粉じん障害防止規則及びじん肺施行規則の一部改正省令を6

月1日から施行します。労働者に呼吸用保護具を使用させなければならない

作業を定める粉じん則別表3に、1.鉱物等(湿潤なものを除く)を運搬する

船舶の船倉内で鉱物等(湿潤なものを除く)をかき落とし、またはかき集め

る作業に伴い清掃を行う作業等、2.屋外で手持式動力工具を用いて鉱物等を

粉砕し、または粉砕する作業などが追加されます。⇒ 詳しくはここをクリック

2.健康診断結果に基づき事業場が講ずべき措置に関する指針の一部を改正する指針等について 通達 ⇒ 詳しくはここをクリック

3.「過労死等ゼロ」緊急対策を踏まえたメンタルヘルス対策の推進について通達 ⇒ 詳しくはここをクリック


■平成29年4月19日 厚生労働省から標記の文書が通達されました。

PDF 平成29年度地方労働行政運営方針(概要)(PDF:201KB)⇒ 詳しくはここをクリック

PDF 平成29年度地方労働行政運営方針(PDF:718KB)⇒ 詳しくはここをクリック

なお、労働安全衛生関係の重点施策は、第4ー3−(2)(38ページ〜43ページ)に記載されています。


■平成29 年4月 平成29年度の愛知労働局の最重要課題 愛知労働局が労働安全・労働衛生に関して平成29年から32年にかけて目標を設定しました。 ⇒ 詳しくはここをクリック


■平成29 年1月 厚生労働省は、労働災害の発生件数が多い小売業、社会福祉施設、飲食店の3業種への取組みを強化するため、「働く人に安全で安心な店舗・施設づくり推進運動」をスタートさせました。チェックリストが便利です。 ⇒ 厚労省資料

■平成28年7月 10月1日 から7日まで全国衛生週間です。今年の今年のスローガンは「健康職場 つくる まもるは みんなが主役」 ⇒ 厚労省資料

■平成28年6月 7月1日から7日まで全国安全週間です。 ⇒ 厚労省資料

■平成28年4月 労働災害状況 平成28年3月速報 ⇒ 厚労省資料

■平成28 年3月 化学のリスクアセスメントが平成28年6月1日から義務化されます。⇒ 労省資料

■平成28年1月28日 整理整頓が転倒災害予防に有効 事業所のアンケート  ⇒ 三田労基署のアンケート

■平成27年11月 交通労働災害の防止  ⇒ 厚労省の通知

■平成27年9月 ロープ高所作業の安全衛生規則の改正  ⇒ 厚労省の通知

■平成27年9月 ロールボックスパレット(カゴ車)の労災防止マニュアル⇒ 厚労省のパンフ

■労働安全衛生法の一部を改正する法律(平成26年法律第82号)⇒ 概要

■平成27年6月24日 安全衛生優良企業公表制度 ⇒ 制度の概要

■平成26年12月5日 改正労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度の概要 ⇒改正案

■平成26年7月28日 特定化学物質の関係法令が改正されます ⇒ 改正案の概要

■平成26年7月25日 労働安全衛生法の改正 ⇒ パンフレット 厚労省HP

■平成26年7月10日 安全衛生法の改正 ⇒ 概要の資料 厚労省HP

■平成26年4月1日 受動喫煙防止対策助成金の申請受付開始。⇒ 厚労省の関係HP

■平成26年2月1日 社会福祉施設における安全衛生対策 ⇒ 厚労省のパンフ

■平成26年3月28日 第3号業種(その他の業種)における安全推進者の配置等に係るガイドラインの策定について⇒長野労働局の資料

■平成26年3月10日 石綿関連の作業マニュアル、パンフレット等が厚労省のHPにアップされました。⇒リーフレット

■平成26年1月16日 社会福祉施設における安全衛生対策マニュアル〜腰痛対策とKY活動〜が厚労省のHPにアップされました。⇒リーフレット

■平成25年12月19日 小売業、社会福祉施設における危険の「見える化」ツールが厚労省のHPにアップされました。⇒リーフレット

■平成25年12月 9日 無料の腰痛予防講習会のお知らせ(社会福祉施設対象)。日程がアップされました。 愛知は 2014年2月6日 名古屋大須の名古屋企業福祉会館で開催  ご希望者はご連絡ください ⇒お知らせ・日程表

■平成25年 9月12日 改正「交通労働災害防止のためのガイドライン」のリーフレットが厚労省のHPにアップされました。⇒リーフレット

■平成25年10月 1日から、食品加工用機械も規制対象となる改正「労働安全衛生規則」が施行されます。 ⇒リーフレット

■平成25年10月 1日から、鉄骨切断機等も規制対象となる改正「労働安全衛生規則」が施行されます。 ⇒リーフレット

■平成25年  8月29日 大阪労働局 健康診断および事故措置の徹底について集中的に指導 ⇒プレス情報

■平成24年  4月 1日より、屋外アーク溶接作業などが呼吸用保護具の使用対象になります。 ⇒リーフレット

以上
全衛生責任者
作業計画
作業主任者
三六協定(さぶろくきょうてい)
産業医
GHS(ジーエイチエス)
事故の型
就業制限
生物学的モニタリング
石綿
全国安全週間
全国労働衛生週間
総括安全衛生管理者
定期健康診断
特殊健康診断
特別教育
度数率、強度率、年千人率
熱中症
年千人率(度数率、強度率、年千人率)
能力向上教育
ハインリッヒの法則(1:29:300の法則)
バスタブ曲線(故障率曲線)
非定常作業
ヒヤリハット
ヒューマンエラー
VDT作業
フールプルーフ
フェールセーフ
保護帽
慢性疲労症候群
免許
メンタルヘルス対策
4S(整理、整頓、清掃、清潔)
リスクアセスメント
労働安全衛生マネジメントシステム
労働衛生の3管理
労働者死傷病報告書
GHS
KYT(危険予知訓練)
SDS
VDT作業
安全衛生管理の急所
災害原因の構図
衛生管理の3管理
安全衛生管理組織
ムダ・ムリ・ムラ
5S
安全教育
異常事態
ヒヤリハット
安全衛生推進者
職長教育
安楽早正
熱中症職場
喫煙対策
労働基準法
労働安全衛生法
労働安全コンサルタント
労働衛生コンサルタント
安全規則
安全衛生管理者
安全
安全委員会
安全パトロール
愛知
名古屋
inserted by FC2 system